神さまと仏さま

稚産霊命(わくむすひの みこと)

と) は、伊邪那美命 (いざなみのみこと) が最後に生んだ、穀物と養蚕を象徴する神です。主なご神徳 (ご利益) は、五穀豊穣、農業守護、産業繁栄などです。
神さまと仏さま

伊邪那美命(いざなみの みこと)

です。夫の伊邪那岐尊 (いざなぎのみこと) と共に日本列島を構成する島々や多くの神を生み出しました。主なご神徳 (ご利益) は、恋愛成就、夫婦和合、安産などです。
神さまと仏さま

福寿神(ふくじゅしん)

福寿神は、江戸幕府の第 5 代将軍綱吉の生母である桂昌院 (けいしょういん) を神格化したものです。彼女は庶民の娘が将軍の側室にまで上り詰めました。そのため、主なご神徳 (ご利益) は、玉の輿、出世運、勝負運などと言われています。
神さまと仏さま

日本武尊(やまとたける の みこと)

日本武尊は武や農業などの男神です。主なご神徳 (ご利益) は、厄除け、五穀豊穣、商売繁盛などがあります。日本の第 12 代天皇である景行天皇の子どもとされています。
神さまと仏さま

須佐之男命(すさのおの みこと)

須佐之男命は、武、海、嵐などの男神です。主なご神徳 (ご利益) は、厄除け、家内安全、無病息災などです。太陽神太陽の女神である天照大神の弟にあたります。また、神仏習合では牛頭天王 (ごずてんのう) と同一とされています。
神さまと仏さま

稲荷神(いなりしん)

稲荷神(いなりしん)は、稲をつかさどる神さまです。穀物をつかさどる宇迦之御魂神(うか の みたま の かみ)と同一視されます。 稲荷神は、穀物と農業の神さまです。主なご神徳(ご利益)は、五穀豊穣、商売繁盛、金運上昇、芸事上達、その他...
神さまと仏さま

神さまと仏さま

本サイトでは、数多くの神社仏閣を取り上げています。それら神社仏閣で祀られている神仏の一覧は、以下のとおりです。神仏の名前をクリックすると、詳細ならびに祀られている神社仏閣を確認できます。
タイトルとURLをコピーしました