神さまと仏さま

神さまと仏さま

歓喜天(かんぎてん)

歓喜天 (かんぎてん) は、仏法および仏教徒を守護する護法善神です。ヒンドゥー教の神ガネーシャを起源に持ち、象の頭と人間の体という姿をしています。主なご利益は、夫婦和合、子孫繁栄、縁結びなどです。
神さまと仏さま

馬頭観世音菩薩(ばとう かんぜおん ぼさつ)

馬頭観世音菩薩(ばとう かんぜおん ぼさつ)は、馬の頭を持つ観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)です。他の観世音菩薩と異なり、憤怒の表情をしているのが特徴です。
神さまと仏さま

不動明王(ふどう みょうおう)

不動明王(ふどう みょうおう)は、大日如来(だいにち にょらい)の化身です。憤怒の相で魔を滅ぼします。主なご利益は、煩悩退散、厄除け、身上安全などです。
神さまと仏さま

薬師如来(やくし にょらい)

薬師如来(やくし にょらい)は、東方浄瑠璃界(現世)の教主です。現世での願い事を叶えてくれますす。主なご利益は、病気治癒、健康長寿、現世利益などです。
神さまと仏さま

布袋尊(ほていそん)

布袋尊(ほていそん)は、七福神の 1 柱です。弥勒菩薩(みろく ぼさつ)の化身と言われています。主なご神徳(ご利益)は、夫婦円満、子宝などです。
神さまと仏さま

稲荷神(いなりしん)

稲荷神(いなりしん)は、稲をつかさどる神さまです。穀物をつかさどる宇迦之御魂神(うか の みたま の かみ)と同一視されます。 稲荷神は、穀物と農業の神さまです。主なご神徳(ご利益)は、五穀豊穣、商売繁盛、金運上昇、芸事上達、その他です。 ...
神さまと仏さま

貞辰親王命(さだとき しんのうの みこと)

貞辰親王命 (さだときしんのうのみこと) は、清和天皇の第 7 皇子を神格化したものです。牛嶋神社の社伝によると、貞辰親王は元慶元年 (西暦 938 年) に墨田区向島で没したのが縁とされています。
神さまと仏さま

福禄寿(ふくろくじゅ)

福禄寿(ふくろくじゅ)は、七福神の 1 柱です。福禄寿は、「幸福」「財産」「長寿」の意味です。
神さまと仏さま

猿田彦命(さるたひこの みこと)

猿田彦命(さるたひこの みこと)は、みちびきの神やみちひらきのです。人びとの道中の安全を守る神さまです。
神さまと仏さま

須佐之男命(すさのおの みこと)

須佐之男命は、武、海、嵐などの男神です。主なご神徳 (ご利益) は、厄除け、家内安全、無病息災などです。太陽神太陽の女神である天照大神の弟にあたります。また、神仏習合では牛頭天王 (ごずてんのう) と同一とされています。