2021-07

神社と寺院

鷲神社(東京・台東区)

鷲神社は、地元の人びとに「おとりさま」と呼ばれて親しまれています。例大祭である浅草酉の市には、毎年 70 万人以上が訪れています。この記事では、鷲神社の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
神社と寺院

今戸神社(東京・台東区)

今戸神社は、縁結びと金運アップで有名な神社です。また、猫神社としても知られており、若い女性中心に人気を集めています。この記事では、今戸神社の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
神社と寺院

石浜神社(東京・荒川区)

石浜神社は約 1,300 年の歴史を持つ、荒川区でもっとも古い神社です。江戸時代、関東地方の庶民は伊勢参宮の代わりにこの神社にお参りしていました。この記事では、石浜神社の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
神社と寺院

橋場不動尊(東京・台東区)

橋場不動尊は、1,200 年以上の歴史を持つ寺院です。この寺院の地域は度重なる災禍をまぬがれたため、「火伏せ (ひぶせ) の橋場不動尊」とも呼ばれています。この記事では、橋場不動尊の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
神社と寺院

吉原神社(東京・台東区)

吉原神社は、吉原遊郭の遊女の信仰を集めていたことで有名な神社です。現在でも女性のさまざまな願いを聞き入れてくれる神社として信仰されています。この記事では、吉原神社の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
神社と寺院

口入稲荷神社(東京・台東区)

口入稲荷神社は、日本で唯一の靴の神社である玉姫稲荷神社の摂末社です。この神社は、願掛けに口入狐 (くちいれきつね) という人形を使うことで知られています。この記事では、口入稲荷神社の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
神社と寺院

熊野神社(東京・葛飾区)

熊野神社は、平安時代の陰陽師である安倍晴明が勧請した関東唯一の神社です。そのため、境内は陰陽道の影響を色濃く受けています。この記事では、熊野神社の由緒、ご利益 (ご神徳)、見どころ、アクセス方法などを詳細に解説します。
タイトルとURLをコピーしました