下町散歩:田原町駅から矢先稲荷神社まで歩く(東京・台東区)

矢先稲荷神社(東京・台東区) 訪れる
矢先稲荷神社(東京・台東区)

先日、浅草名所七福神(あさくさ などころ しちふくじん)の 1 つである矢先稲荷神社(やさき いなり じんじゃ)を訪れました。

今回は、銀座線の田原町駅から出発しました。田原町駅は浅草駅の隣の駅です。

田原町駅から矢先稲荷神社までは、ゆっくり歩いて 10 分ほどの距離です。途中、かっぱ橋道具街を通ったため、とても良い気分転換になりました。

この記事では、その時に歩いたルートを紹介します。

なお、この記事は英語版もあります。詳細については、つぎのリンク先を参照してください。

今回歩いたルート

今回の目的地である矢先稲荷神社の最寄り駅は、つぎのとおりです。

  • 銀座線の田原町駅
  • 銀座線の稲荷町駅
  • つくばエクスプレス線の浅草駅

今回は田原町駅を利用しました。その理由は、つぎのとおりです。

  • 歩く距離が一番短いこと
  • かっぱ橋道具街も訪れたかったこと
  • 途中で寄りたいパン屋があること

最終的なルートは、つぎのとおりです。徒歩で 10 分くらいの道のりです。

  1. 銀座線の田原町駅
  2. ブーランジェ ボワ・ブローニュ
  3. ニイミ洋食器店
  4. 白衣のさいとう
  5. 矢先稲荷神社

今回のルートの解説

田原町駅(エレベーター出口)

銀座線の田原町駅(エレベーター出口)
銀座線の田原町駅(エレベーター出口)

銀座線の田原町駅には 4 つの出口があります。矢先稲荷神社に行く場合、エレベーター出口が便利です。

田原町駅のエレベーター出口から地上に出ると、目の前に浅草通りがあります。右に曲がり、この浅草通りを上野方面に進みます。

ブーランジェ ボワ・ブローニュ

ブーランジェ ボワ・ブローニュ(田原町)
ブーランジェ ボワ・ブローニュ(田原町)

田原町駅のエレベーター出口から 1 分のところにブーランジェ ボワ・ブローニュというパン屋があります。このパン屋は、今回の散策で田原町駅を選んだ理由の 1 つです。

このパン屋はレーズンをたっぷりを使ったぶどうパンと、そのぶどうパンを使ったラスクがお勧めです。今回は友人に頼まれたラスクを購入しました。

ニイミ洋食器店

ニイミ洋食器店(かっぱ橋道具街)
ニイミ洋食器店(かっぱ橋道具街)

浅草通りを上野方面にさらに 3 分ほど進むと、巨大なコックの像が見えてきます。これがニイミ洋食器店のジャンボ コック像です。

ニイミ洋食器店はかっぱ橋道具街の入り口です。この店を右に曲がり、かっぱ橋道具街通りを進みます。

白衣のさいとう

さいとう(かっぱ橋道具街)
さいとう(かっぱ橋道具街)

ニイミ洋食器店から 5 分ほど歩くと、白衣のさいとうがあります。この店は、調理の際に着用する白衣やシューズ、そしてのれんなどを扱っています。

白衣のさいとうの横の通りを左に曲がると、矢先稲荷神社が見えてきます。

矢先稲荷神社

矢先稲荷神社
矢先稲荷神社

白衣のさいとうから 1 分ほど歩くと、今回の目的地である矢先稲荷神社に到着します。

矢先稲荷神社は、かつて浅草にあった江戸三十三間堂を守護するために建てられた神社です。矢先稲荷神社の由緒、ご神徳(ご利益)、見どころ、アクセス方法については、つぎの記事を参照してください。

矢先稲荷神社は、稲荷神の他に福禄寿を祀っています。この福禄寿は浅草名所七福神(あさくさ などころ しちふくじん)の 1 つに数えられています。浅草名所七福神の詳細については、つぎの記事を参照してください。

日本馬乗史(矢先稲荷神社)
日本馬乗史(矢先稲荷神社)

矢先稲荷神社の拝殿の天井には、日本乗馬史が奉納されています。これらの絵には、日本の初代天皇である神武天皇から昭和の軍人である西陸軍大佐までの歴史上の有名人が描かれています。

日本乗馬史は一般開放されているため、誰でも無料で閲覧することができます。本殿に上がる際に履物を脱ぎます。そのため、靴下、ストッキング、または足袋を履いている必要があります。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました