下町散歩:浅草駅から待乳山聖天と今戸神社まで歩く(東京・台東区)

吾妻橋(東京・台東区) 訪れる
吾妻橋(東京・台東区)

先日、浅草名所七福神(あさくさ などころ しちふくじん)の待乳山聖天(まつちやま しょうでん)と今戸神社(いまど じんじゃ)を訪れました。これら 2 つは近所同士です。

梅雨の季節でしたが、この日は雨は降っていませんでした。そのため、東武伊勢崎線(東京スカイツリー ライン)の浅草駅から歩くことにしました。

また、隅田川の景色を楽しみたかったため、最短距離ではなく、隅田川沿いを歩きました。それでも、ゆっくり歩いて 25 分ほどのコースです。

この記事では、その時に歩いたルートを紹介します。

今回歩いたルート

今回歩いたコースは、つぎのとおりです。

  1. 東武伊勢崎線の浅草駅
  2. 吾妻橋
  3. すみだリバー ウォーク
  4. タリーズ コーヒー
  5. 言問橋
  6. 待乳山聖天
  7. 待乳山聖天公園
  8. 山谷堀公園
  9. 今戸神社

少しでも時間を節約したい場合や、バスを使いたい場合、めぐりんバスがお勧めです。東武伊勢崎線の浅草駅の横に「北めぐりん(浅草まわり)」の停留所があります。

浅草駅で「北めぐりん(浅草まわり)」に乗った場合、待乳山聖天は 2 つ目の停留所、今戸神社はそのつぎの停留所です。

めぐりんバスは台東区のコミュニティ バスです。台東区を観光する場合、めぐりんバスはとても便利です。めぐりんバスの詳細については、つぎの記事を参照してください。

また、北めぐりん(浅草まわり)の停留所の詳細については、つぎの記事を参照してください。

今回のルートの解説

東武伊勢崎線の浅草駅

東武伊勢崎線浅草駅(東京・台東区)
東武伊勢崎線浅草駅(東京・台東区)

今回の出発地は東武伊勢崎線(東京スカイツリー ライン)の浅草駅です。銀座線や浅草線の浅草駅は、この東武伊勢崎線の浅草駅から数分の距離にあります。したがって、これらの駅を利用することもできます。

東武伊勢崎線の浅草駅は改札が 2 か所あります。正面口改札と北口改札です。今回は吾妻橋に寄りたかったため、正面口改札を利用しました。

正面口改札を出たら、目の前の階段を降ります。そのまま真っすぐ進むと地上(東武伊勢崎線の浅草駅の正面口)に出ることができます。ここから吾妻橋に向かいます。

浅草駅の正面口に向かって右にめぐりんバスの停留所があります。待乳山聖天までバスで行く場合、この停留所から「北めぐりん(浅草まわり)」に乗ります。なお、この停留所は東西めぐりんも停まるので注意してください。

北めぐりん(浅草まわり)浅草駅 停留所
北めぐりん(浅草まわり)浅草駅 停留所

吾妻橋

吾妻橋
吾妻橋

浅草駅から吾妻橋までは徒歩 1 分くらいです。浅草駅の正面口を背にして立ったとき、左前方にある横断歩道を渡ったところにあります。

吾妻橋からは東京スカイツリーとアサヒ ビール本社を見ることができます。浅草地区で写真を撮影する場合のお勧めスポットの 1 つです。

吾妻橋と水上バス乗り場(TOKYO CRUISE)の間に階段があります。その階段を降り、隅田川に沿って北方向に歩きます。

なお、水上バス乗り場の裏手に公衆トイレがあります。

すみだリバー ウォーク

すみだリバー ウォーク
すみだリバー ウォーク

吾妻橋から隅田川沿いを 1 分ほど歩くと、すみだリバー ウォークが見えてきます。すみだリバー ウォークは、東武伊勢崎線の線路の下を通る、歩行者専用の橋です。この橋を通って東京スカイツリーに行くこともできます。

今回はこのすみだリバー ウォークの下をくぐり、そのまま直進します。

タリーズ コーヒー

隅田川
隅田川

すみだリバー ウォークから 3 分ほど歩くと、言問橋と階段が見えてきます。この階段を登ったところにタリーズ コーヒーがあります。

タリーズ コーヒーの横に隅田公園に続く階段があります。この階段を降りたところは、東京スカイツリーを撮影する場合のお勧めスポットの 1 つです。

隅田公園
隅田公園

タリーズ コーヒーの横の階段を降りたら、そのまま直進します。1 分ほど歩くと、江戸通りと呼ばれる大きな通りにでます。この江戸通りを右に進みます。

なお、タリーズ コーヒーの横の階段を降りて、そのまま左に進むと公衆トイレがあります。

言問橋

言問橋交差点
言問橋交差点

タリーズ コーヒーから 3 分ほど歩くと言問橋の交差点に着きます。この交差点は五叉路なので注意します。ここでの目印は、「ハルタの靴」と書いてある赤い看板です。

「ハルタの靴」の看板のあるビルの手前に交番(聖天町交番)があります。この交番を正面に見て右側の道(言問大谷田線)を進みます。

聖天町交番
聖天町交番

待乳山聖天

北めぐりん(浅草まわり)隅田公園 停留所
北めぐりん(浅草まわり)隅田公園 停留所

交番から 2 分ほど歩くとめぐりんバスの停留所があります。これが北めぐりん(浅草まわり)の隅田公園 停留所(停留所の番号:3 番)です。待乳山聖天は、この停留所の目の前です。

待乳山聖天
待乳山聖天

待乳山聖天は、大聖歓喜天(だいしょう かんぎてん)を本尊とする天台宗の寺院です。毘沙門天(びしゃもんてん)も祀っており、こちらは浅草名所七福神(あさくさ などころ しちふくじん)の 1 つです。

また、待乳山聖天は大根をお供えすることや、天台宗の秘術である浴油祈祷(よくゆ きとう)でも有名です。

待乳山聖天の詳細については、つぎの記事を参照してください。

待乳山聖天公園

池波正太郎の記念碑
池波正太郎の記念碑

待乳山聖天の左隣に待乳山聖天公園があります。この公園には、作家の池波正太郎の記念碑があります。彼はこの公園の近所で生まれ育ったとのことです。

なお、この待乳山聖天公園には公衆トイレがあります(待乳山聖天の境内にも公衆トイレがあります)。

山谷堀公園

言問大谷田線
言問大谷田線

待乳山聖天の右側にある言問大谷田線を 1 分ほど歩くと、山谷堀公園があります。この公園には色々なオブジェが飾られています。ここでは、それらオブジェクトと東京スカイツリーを一緒に写真を納めることができます。

山谷堀公園
山谷堀公園

山谷堀公園から言問大谷田線を北に歩くと、道が 2 つに別れています。ここでは、左の道を進みます。

今戸神社

北めぐりん(浅草まわり)リバーサイド スポーツ センター前 停留所
北めぐりん(浅草まわり)リバーサイド スポーツ センター前 停留所

山谷堀公園から 3 分ほど歩くとめぐりんバスの停留所があります。これが北めぐりん(浅草まわり)のリバーサイド スポーツ センター前 停留所(停留所の番号:4 番)です。今戸神社は、この停留所から 1 分ほど歩いたところにあります。

今戸神社
今戸神社

今戸神社は、イザナギとイザナミを祀る神社です。イザナギとイザナギのご神徳(ご利益)の 1 つに縁結びがあります。そのため、今戸神社は縁結びの神社として有名です。

また、今戸神社は七福神の福禄寿(ふくろくじゅ)も祀っています。今戸神社の福禄寿は、浅草名所七福神の 1 つです。

今戸神社の詳細については、つぎの記事を参照してください。

また、今戸神社は下町八福神(したまち はちふくじん)の 1 つでもあります。下町八福神は、東京の中央区と台東区にある 8 つの神社のことです。

下町八福神の詳細については、つぎの記事を参照してください。

備考

今戸神社から橋場不動尊まで歩くこともできます。具体的なルートの詳細については、つぎの記事を参照してください。

今戸神社からバスで浅草駅に帰る場合、リバーサイド スポーツ センターの前にある以下のバスの停留所が便利です(どちらも同じ場所にあります)。

  • ぐるーりめぐりんの リバーサイド スポーツ センター前 停留所(停留所の番号:16 番)
  • 都営バス(東 42 乙)の リバーサイド スポーツ センター前 停留所

今戸神社からリバーサイド スポーツ センターへ行くには、つぎのとおり歩きます。

  1. 今戸神社の鳥居の前にある横断歩道を渡ります。
  2. 横断歩道を渡ったら、左(北方向)に進みます。
  3. 1 つ目の路地を右(東方向)に進みます(リバーサイド スポーツ センターは突き当たりです)。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました