熊野神社(東京・葛飾区)

熊野神社(東京・葛飾区) 神社と寺院
熊野神社(東京・葛飾区)

この記事では、熊野神社(くまの じんじゃ)を紹介します。

熊野神社は、東京の葛飾区にある、とても古い神社です。五方山 熊野神社(ごほうざん くまの じんじゃ)と呼ばれることもあります。

この神社は、京成線の青砥駅(東口 2 番出口)から徒歩 10 分くらいのところにあります。京成タウン バス(有 70)の 立石八丁目 停留所 からは徒歩 4 分です。

熊野神社を建てたのは、平安時代の陰陽師である安倍晴明(あべ の せいめい)です。安倍晴明が関東で建てた神社は、この熊野神社のみです。

熊野神社の主祭神(中心となる神さま)は、国産みと神産みの神さまである、伊邪那岐命(いざなぎ の みこと)などです。主なご神徳(ご利益)は、夫婦円満、子孫繁栄、健康長寿、その他です。

熊野神社は、陰陽道の影響を強く受けています。例えば、この神社の敷地は正五角形です。これは、水害から神社を守る結界です。

この神社は、熊野信仰(山岳信仰の 1 つ)の影響も受けています。たとえば、主祭神は、熊野権現です。また、神紋は、熊野三社と同じく、八咫烏(やたがらす)です。

なお、この記事は英語版とやさしい日本語版もあります。詳細については、つぎの記事を参照してください。

由緒(歴史)

熊野神社によると、この神社の始まりは 11 世紀にまでさかのぼります。

10 世紀、安倍晴明(あべの せいめい)という陰陽師がいました。

11 世紀の初め、安倍晴明は、清らかな土地を求めて旅に出ました。そのときに彼が見つけたのが、現在、熊野神社がある地域です。

安倍晴明は、この地域に神社を建てました。そして、熊野権現(くまの ごんげん)の中から 3 柱(はしら)の神さまを勧請しました。勧請とは、神さまや仏さまの分霊(分身)を他の場所で祀ることです。

この神社は、中川の中州にあります。当時、この地域はたびたび水害がありました。

水害から神社を守るため、安倍晴明は陰陽道の陰陽五行説に基づいた結界を張りました。この結界は、三十間五角(1 辺が約 55m の正五角形)と呼ばれる珍しい形です。

敷地が正五角形であるため、この神社は五方山 熊野神社(ごほうざん くまの じんじゃ)と名付けられました。現在の正式名称は熊野神社ですが、この神社の公式サイトは、今でも五方山 熊野神社と表記しています。

神さまとご神徳(ご利益)

伊邪那岐命(いざなぎ の みこと)

熊野神社の主祭神は、伊邪那岐命(いざなぎの みこと)です。伊邪那岐命は、妻の伊邪那美命(いざなみ の みこと)と共に日本列島を構成する島々や多くの神さまを生みました。

伊邪那岐命は、国産みと神産みの神です。主なご神徳(ご利益)は、夫婦円満、子孫繁栄、長寿繁栄、縁結び、その他です。

この神さまの詳細については、つぎの記事を参照してください。

速玉男命(はやたまお の みこと)

速玉男命(はやたまお の みこと)も熊野神社の主祭神です。速玉男命は、イザナギの唾から生まれた神さまです。また、熊野権現の 1 柱(はしら)です。

速玉男命は、離縁の神さまです。主なご神徳(ご利益)は、厄除け、悪縁切り、病気平癒、その他です。

この神さまの詳細については、つぎの記事を参照してください。

事解男命(ことさかお の みこと)

事解男命(ことさかお の みこと)も熊野神社の主祭神です。イザナギの唾から速玉男命が生まれましたが、その唾を掃きはらった時に生まれたのが事解男命です。事解男命も熊野権現の 1 柱(はしら)です。

事解男命は、離縁と学問の神さまです。主なご神徳(ご利益)は、厄除け、悪縁切り、病気平癒、学業成就、その他です。

この神さまの詳細については、つぎの記事を参照してください。

見どころ

八咫烏(やたがらす)

熊野神社の神紋(東京・葛飾区)
熊野神社の神紋(東京・葛飾区)

熊野神社の神紋(しんもん)は八咫烏(やたがらす)をデザインしたものです。八咫烏は、日本神話に登場する、3 本足のカラスのことです。

八咫烏は導きの神さまです。その理由は、日本の初代天皇である神武天皇(じんむ てんのう)が神武東征(じんむとうせい)を行った際、八咫烏が道案内をしたためです。

熊野三社の神紋は八咫烏です。そのため、熊野神社も八咫烏を神紋にしたと考えられます。

熊野神社の場合、正五角形の中に八咫烏が描かれています。八咫烏は熊野信仰を、正五角形は陰陽道をあらわしています。熊野神社の神紋は、熊野信仰と陰陽道との融合を表現したものといえるでしょう。

熊野神社の八咫烏は、賽銭箱、お守り、絵馬などに使用されています。

安倍晴明の結界

熊野神社の境内地は正五角形をしています。これは、安倍晴明が張り巡らせた結界とのことです。なお、正五角形の 1 辺は約 55m です。

私たちの日常生活で陰陽道の結界の中に足を踏み入れることはまずないと思われます。そのため、とても貴重な経験になるでしょう。

新月夜詣り・満月夜詣り

熊野神社(東京・葛飾区)
熊野神社(東京・葛飾区)

熊野神社では、新月の夜と満月の夜に特別な祈祷が行われます。それが新月夜詣りと満月夜詣りです。

新月夜詣りでは叶えてもらいたい願いごとを、満月夜詣りでは感謝の気持ちを捧げます。いずれの特別祈祷も 20 分ほどの長さです。また、参加者には、特別な絵馬やお守りなどが配布されます。

この記事を執筆している時点(2021 年 7 月)では、新型コロナ ウィルスの感染症対策のため、催行形式が異なっています。詳細については、熊野神社の公式サイトを参照してください。

夫婦楠(めおとくす)

熊野神社の夫婦楠(東京・葛飾区)
熊野神社の夫婦楠(東京・葛飾区)

熊野神社の社殿の両脇に大きなクスノキが生えています。どちらも樹齢 370 年といわれており、その高さもほぼ同じです。

この 2 本のクスノキは社殿を挟んで寄り添うように生えているため、仲の良い夫婦を連想させます。そのため、これらは、神木として夫婦楠(めおとくす)と呼ばれています。

夫婦楠は、葛飾区の登録文化財(天然記念物)に指定されています。

神馬(しんめ)

熊野神社は、境内で 3 頭の神馬(しんめ)を飼育しています。神馬とは、神が乗るための馬のことです。

環境、費用、そして専門的な知識などの点から、神馬を育てている神社はあまり多くありません。そのため、熊野神社の神馬はとても貴重です。

熊野神社の神馬は、七五三などの祭事だけでなく、併設されている幼稚園の行事でも活躍しています。

さざれ石

熊野神社のさざれ石(東京・葛飾区)
熊野神社のさざれ石(東京・葛飾区)

熊野神社の手水舎(ちょうずや)の近くに「さざれ石」があります。さざれ石は、もともとは小さな石だったものが、時と共に大きく成長した霊石と言われています。さざれ石は「君が代」の歌詞にも出てくるため、ご存知の人も多いかも知れません。

願掛け撫牛(なでうし)

熊野神社の撫牛(東京・葛飾区)
熊野神社の撫牛(東京・葛飾区)

熊野神社の手水舎には、願掛け撫牛(なでうし)が奉納されています。

熊野神社の境内社の 1 つに菅原道真を祀る天満宮があります。菅原道真には牛にまつわる逸話がいくつもあります。そのため、天満宮では、牛は神使(神さまのお使い)であると考えています。

願掛けの方法は簡単です。まず、自分の身体の悪い部分をなでます。次にこの撫牛の同じ部分をなでます。これで病気や怪我が治ると信じられています。

羽生結弦ファンの聖地

フィギュア スケートの羽生結弦選手のファンの間では、熊野神社は聖地とされています。そのきっかけは、2015 年、映画「陰陽師」の劇中曲をアレンジした「SEIMEI」を、彼が大会で使用したためです。

一時期は日本全国のみならず、海外からも羽生結弦選手のファンが参拝に訪れたとのことです。現在でも彼に関する願い事を絵馬に書いて奉納するファンが数多くいます。

各種情報

社務所の受付時間

  • 午前 9 時から午後 4 時まで

電話番号

  • 03-3693-5623

住所

  • 〒124-0012 東京都 葛飾区 立石 8-44-31

地図

アクセス(電車)

  • 京成線の 青砥駅(東口 2 番出口)から徒歩 10 分
  • 京成線の 立石駅 から徒歩 13 分

アクセス(バス)

  • 京成タウン バス(有 70)の 立石八丁目 停留所 から徒歩 4 分
  • 京成タウン バス(有 57)の 文化会館かつしかシンフォニー ヒルズ 停留所 から徒歩 6 分
  • 京成タウン バス(有 70)の 文化会館かつしかシンフォニー ヒルズ 停留所 から徒歩 6 分
  • 京成タウン バス(新小52乙)の 文化会館かつしかシンフォニー ヒルズ 停留所 から徒歩 6 分
  • 京成バス(新小53)の 文化会館かつしかシンフォニー ヒルズ 停留所 から徒歩 6 分

公衆トイレの有無

  • あり(社務所のトイレを借りることができます)

参考

五方山 熊野神社 | 葛飾区立石 陰陽師 安倍晴明ゆかりの神社 御朱印
葛飾区立石 陰陽師 安倍晴明ゆかりの神社 御朱印
一般社団法人 葛飾区観光協会web[公式サイト]|立石・四つ木エリア - 熊野神社
東京都の一般社団法人 葛飾区観光協会webサイトです。葛飾区の観光情報、見どころや、季節のニュース、イベント、限定のおすすめ情報などなど、地域密着の情報をモットーに、編集が、特派員が、今日も区内を走ります!「行った事の無い街」なら、今週末、ちょっとブラブラしに来ませんか?
熊野神社 - 東京都神社庁
タイトルとURLをコピーしました